スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にはそれしかないなら、それをやるしかないと思う。

☆ego-rock☆

2月頭に公演します。

「自由」とか「幸せ」とか「愛」とか、いろんなカタチがあるものだと思うのですが、
私なりに「自由」と「幸せ」のカタチを表現してみました。
そして、登場人物の様々な「愛」のカタチも。

以下、詳細です。

「浮遊少女」

【日時】
2010年
2月6日14時~、19時~
2月7日14時~
(受付開始、開場は、開演の30分前)

【場所】
MOVE FACTORY
(地下鉄中崎町駅より徒歩2分)

【チケット】
前売り:2,300円  当日:2,500円

【内容】
記憶を持たない少女・冬子は、自分を拾ってくれた男・牛島と暮らしていた。
意志も感情もないような冬子は、牛島に言われた本をひたすら読み続けるだけの生活を送っていた。
しかし、ある日、家にやってきた女の言葉により、冬子は意志を持とうとし始める。
自分の幸せを探して家を出た冬子は何を見て、何を感じるのか…。自由と幸せの概念を揺さぶる、静かに響くロックンロール。

☆各回終演後約1時間、浮遊少女にとって重要な要素である写真の展示会を行います。
ドリンクも販売致しますので、のんびりと写真をご覧頂き、役者ともお話をして頂ければと思います。

【作・演出】
生島裕子

【出演】
ナガセ、川口新吾、佳波芽依、丈太郎、ガブリエル、/松原千心

【 チケット予約方法 】
●件名に「チケット予約」
 本文に「お名前、電話番号、ご希望日時、枚数」を漏れなくご記入の上、メールにてご予約下さい。
 チケット予約メール申込用アドレス egorockyoyaku@yahoo.co.jp

観た人全員が、納得のいくようなお話ではないかもしれませんが、
何かしら感じてもらえるものになっていると思います。

色々細かいところが多く、役者も四苦八苦しておりますが、
公演当日には、良いものになっているはず!
いや、良いものにしますので、是非ともご覧下さい!!

☆1月8日☆

今年の秋に、ego-rockとは別でお芝居をすることに。

昨年秋ごろ、2月の公演にも出て頂く事になっておる松原千心さんと飲んでおるとき、
突如、千心さんが言い出したのが始まり。

千心さん選出の役者さんと、ego-rockの役者(全員ではありませんが)とでやります。


普段、ego-rockで好きなことをやらせて頂いている分、自分の好きなこととはまた違った、
他人に望まれていることもやっていきたいと常々思っていたので、
私の世界観を前面に押し出したものではなく、多くの人に楽しんでもらえるものを書こうと思っています。

思っています…。

思っているんですけどね…、難しいんでしょうけどね…、いや、でも、啖呵切ったからにはね、やらなきゃね。


その初めての顔合わせが、1月8日に行われました。

知らない人や、久々に会う人の事を考え、胃が痛くなるほど緊張しましたが、
みんな良い人達ばかりで、どうにか無事に顔合わせを終えました。

今年は、何かと転機の年だと思う!
やったるで~~!


☆イプシロン☆

森博嗣「εに誓って」を読んでおります。
ちびり、ちびり、と。
好きな本は、ちびりちびり読みます。

一応ジャンルはミステリィですが、私はミステリィとしては読んでなくて、
登場人物が考えていることが好きでよんでいたりします。
あと、スマートな会話とか。
当たり前を、静かに壊す感じ。

「浮遊少女」も、そういう風に、当たり前を静かに壊す作品になればと思うのですが、
非常に難しいですね。
会話の内容も、ところどころに、自分なりのスマートさを入れているのですが、
理解されているのかどうか…。

書くことしかないと、本気で思う今日この頃。
もっと精進が必要。
しかし、精進だけではない何かが、もっと必要。
スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

egorock215

Author:egorock215
ego-rockという劇団で作・演出しています。
淫れ菩耽とかいう名前で、怪しげなショーもどきもやっています。

台本を書く人がいなくて困っている劇団の方、その他諸々、文章を書くことなら何でもやりますので、声をかけてやって下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。